にっこにっこ二航戦任務メモ

二航戦任務、クリアに至るまでに検討したことを記しておきます。後の誰かの役に立てば。

艦船配置。
1(旗艦):蒼龍改二。任務達成条件のため旗艦に配置が必須。4スロ目は彩雲か二式艦偵か副砲かダメコンから選ぶ。道中のヲ級に対し航空優勢以上を維持できるだけの航空戦力は確保すること。

2:戦艦/航戦。航戦の場合は潜水艦に攻撃を吸われないように爆撃機は積まないこと。昼戦で砲撃2巡目を発生させるためほぼ必須。信頼している娘よりも縁起とかゲン担ぎで選ぶ。(汗) 装備は主・主・水偵・ダメコン。

3:航巡。駆逐2縛りなので、初手で必ずルート固定で西に向かう。万一渦潮を踏んだらボスマス前で燃料弾薬が切れるので、その後の燃料マスから潜水艦マスへのルートを固定させるためほぼ必須。装備は主・主・水偵・ダメコン。瑞雲(六三四空)以上ならノーマル潜水艦程度ならつぶしてくれるので、潜水マス対策にも良し。

※ボスマスでの夜戦突入を考慮して出来るだけ砲撃戦力を前に配置すること。

4・5:駆逐艦×2隻。任務達成条件のため必須。まあ、普通に行くなら島風なり雪風なり時雨改二なり夕立改二なり綾波改二なり使えばいいんじゃないかな。ボスマスに潜水艦がいたらほぼS勝利が絶望的なのだが、道中の潜水マス/ボスマス直前のエリ潜対策で爆雷ソナー装備で。残り1枠をダメコンにするかもう1つ対潜装備にするかは好みで。対潜ガン詰みならボスマスに潜水艦が混じっててもワンチャン狙えるかも知れない。ダメコンあったほうが髪の毛に優しいと思う。

6:飛龍改二。任務達成条件のため必須。蒼龍ともども、道中のヲ級に対し航空優勢以上を維持できるだけの航空戦力は確保すること。空母は中破で置物と化すので、ダメコンは諦めて装備に回したほうが禿げないかもしれない。蒼龍とは別な装備を選ぶといい。副砲で昼戦での行動順の繰上げがよいかも。

ともかく敵より先に動いて殲滅、道中は絶対に夜戦に行かないこと、渦潮を踏まないこと。あとはささやき、えいしょう、いのり、ねんじること。
錬度が十分であれば道中は複縦陣で十分な火力が出せる。ボスマス前で万一潜水艦が混じってても複縦陣なら対応できる。潜水マスは単横陣固定。ボスマスはここまででそれなりに消耗しているので、潜水艦がいないことを祈って単縦陣で押し切る。複縦だと打ちもらす可能性が出てくるが、対潜水艦と考えるとありかも。(最終的には単縦で押し込んだ)

都市伝説といわれようが、被弾率、命中率への影響は無視できないと思いますので、キラ付けは必ず実施。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です