今のところの本命登場?DELLのInspiron mini 9

ただし自分的に,の話.
ようやくDELLのミニPCがベールを脱いだ...のかな.
米DELLの発表であって国内発表はまだなんだけど,日本での発売を予定しているとのことで期待していいかと.
ソースはITmedia.http://plusd.itmedia.co.jp/pcuser/articles/0809/04/news092.html

追記:PC Watchに詳細が!
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2008/0905/dell1.htm
つか,よく読むと「発売した」になってる!?!?ちょっくらDELLのページ逝ってくる!
以降に情報を反映.

解像度は1024×600.まあ必要十分?
液晶はノングレアタイプでLEDバックライトだと文句なしなんだけど,どうだろう?
追記:バックライトはLEDだったけど光沢液晶...BTOでノングレアにできませんかね?

重量は1030g,1kg切らず,少し残念.
バッテリー持続時間が気になるところだ...
追記:4セルバッテリーで3時間40分.うーん,必要十分なのか?

価格は399米ドル.199ドルPCと話題を集めた初代EeePCと比べると約2倍の値段.
いまの為替レートだと約43000円くらい.49800円で出てきたらスゲーけど,まあないだろうな.59800円あたりかしら.
追記:最小構成パッケージでOSがUbuntu,メモリ512MB,SSD4GBで49980円.最上位構成パッケージで,WinXP Home,メモリ1GB,SSD16GBWebカメラ,青歯入りで64980円.うわ,現実的な値段だ...

OSはWinXP.オッケーイ.
それとUbuntu Linux搭載版が50ドル安い349米ドルで,って話だけど日本で売るかどうかw;
追記:UbuntuもBTOオプション入り!やるなぁDELL

SSD,無線LAN,Bluetoothが標準.価格に現われてるかな.
追記:SSDは4/8/16GBということなんでオプションだろうなぁ.16GB選んだら値段が跳ね上がりそうだぜ.

搭載インターフェースは写真からみると,左側面にACアダプタ,USBx2,カードスロットx1,右側面にLANポート,D-Sub,USBx1,ヘッドホンとマイクのジャック.USBコネクタが多そうなのがグッドだ.

キーボードはとりあえずUSキーボードだったけど,まあいいかな.JISが出るならJISで買うけど,USでも気にせず飛びつきそうだ.気になるのはファンクションキーが用意されてないことくらい.fnキーとの組み合わせでまかなう模様.これが吉と出るか凶と出るか.
追記:店頭パッケージはJISだけどBTOでUS選択可能とのこと.BTOする気満々なのでUS選択もありか.

何より気に入ってる仕様はWebカメラはオプション=標準ではついてないってこと.そんなに必要か?って言いたくなるくらい,どのミニPCにもWebカメラが標準搭載だったのが気に入らなかったんで,これは大歓迎.

逆に気になるのは天盤がテカテカっぽいところと,タッチパッドがほとんど段差がない作りだからうっかり触ってイライラしそうw;
Bluetoothマウスでも使ってタッチパッド切るとか工夫が必要かもだ.

ともかく,はやく国内発表してくれー.
掲載されてないバッテリー持続時間とかチップセット(ぶっちゃけビデオ性能)が気になるんじゃよー.
追記:どうも豪華な構成にしても7万は越えなさそうなんでマジでいっちまうかもしらんw;
これでD4の選択肢は消えたなw;

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です