というわけでイヤホン買ってきた – 購入編


舌の根の乾かぬうちに視聴&物色に行ってその足でイヤホン買ってきました.
結局,SonyのMDR-EX300SLを購入.
今までの使用遍歴からしたらダウングレードと言えるかな.

前回リストアップした中で実際に視聴出来たのはDENONのAH-C350くらいなモンで,購入の決め手には関係なく.
どちらかというと使い勝手を重視した結果,MDR-EX300SLに落ち着いたというわけ.
色は赤,青,黒,白とあったようですが黒は見かけなかったのでなんとなく赤にしてみた.

理由その1.適度なコード長.
MDR-EX90SLは欠点が個人的に2つあって,1つは盛大な音漏れ&遮音性の無さ.今1つは短すぎるコード長.
胸ポケットなどにプレイヤーを入れた状態で使っててもたまに引っ掛かりを感じるのに,ましてや携帯ゲーム機に差し替えた日には,短すぎて画面に首っ引きになってしまう.かといって延長コードを使うほどでもない(それは長すぎる)わけで,
他のメーカーとかみると0.8mとか1.2mとかそんなに長くして何に使うんだ的な長さでげんなり.
ぶっちゃけHP-FX500の0.8mでも長くて持て余してたw;

理由その2.断線の懸念.
リストアップした機種の中には断線の報告が多いものが含まれていて,日常,持ち歩きで使うときに不安がぬぐえないかなぁと.
とはいえ,MDR-EX300SLも発売してからさして間もないため,単純に事例が少ないだけだと思うけどね.
ただ国内メーカーの量産品なので,サポートや交換などの手間が楽かなーという目算.
同じ理由でMDR-EX500SLに行かなかった理由もそこ.今更言うなという話なんだけど,持ち歩くモンに金使うと扱いに神経使って疲れる.HP-FX500なんか神経使っててもあのザマだし,だったらそこそこの値段で評価の高い掘り出しモノを使い倒した方がよくね?という結論に至る.今回は巷の評価の点で冒険したわけだけどさw;

第2回:写真編
第3回:評価編

ディスカッションに参加

2件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください