というわけでイヤホン買ってきた – 評価編

ためしにエントリーを分けてみる3部作完結編.
MDR-EX300SLのレビュー,ド素人の評価編です.

装着感はかなりよい.いままで使ってきた中で一番自分の耳にあっていると思う.
そのせいか遮音性もビックリなレベルで,周りの音がかなり遠く聞こえ,曲への没入感は高い.
逆に外で使う分には,周囲の音が聞こえにくいので,ちょっとおっかないかもしれない.
耳穴に平行に配置されたユニットが装着感にどれほど影響するかが不安だったけど,まったく気にならない.
鏡で見たところ,意外に目立たない.これだったらMDR-EX90SLの方が目立つ.

エージングもクソもない状態で使ってみたところ,若干低音よりだけど,上から下まで偏りなく聞こえるイヤホンのように感じた.
まあ,直前までつかっていたのがHP-FX500なのでその差を顕著に感じるのかもしれんが.
HP-FX500はボーカルが曲に沈まずクリアに聞こえる感じ,MDR-EX300SLはボーカルも曲もしっかり響かせる感じだろうか.音的な感覚は文字にしづらいぜ.
さすがに低音の聞こえ方はHP-FX500には敵わず,くぐもった響き方(?)になる.耳についたのはPerfumeの”パーフェクトスター・パーフェクトスタイル”,0:23?0:32あたりの低音部.割れた感じ(?)に聞こえてちとつらいw;
というよりこれを耳障りにすることなく再生できるHP-FX500が化けモンなんだろうw;
ただ,テクノポップとか電子音とは相性がいいのか,PerfumeやイースVIのサントラなぞはHP-FX500よりも聞いていて心地よく聞こえた.これだからトーシロは...と言われそうだぜw;

結局,カナル型は自分の耳に合うモノがベターだということを再認識したわけでした.
その上でモノが良ければハッピーだと思いますがね.
現在は一晩中プレイヤーを全曲ランダムリピート,適当にピンクノイズ作ってひたすら単曲リピート中.
低音部とかこなれてくるといいなぁ.

追記:
EQかけてるのすっかり忘れてて視聴したぜ.
切って聞いてみたところ,HP-FX500はより低音よりで,高音部の響きが足りないかなと思う.低音部の響きは圧巻.ドラムやベースのズンズンというのが小気味よい.
MDR-EX300SLは高音部もちゃんと聞こえてくる.低音はさすがに敵わない.音域のバランスが良いのでまとまり良く聞こえる.ただHP-FX500を聞いた直後だと,なんか薄布一枚はさんで聞こえる感じがする.くぐもって聞こえると言ってもいいのかも.あのクリアな聞こえ方はやっぱ異常だw;格上の力を見せつけてくれるぜ.
ついでにしまってたMDR-EX90SLを引っ張り出してみた.EQオフ状態で一番ボーカルが聞こえてくる.逆に曲があんまり印象的に聞こえてこないのでボーカルをじっくり聞きたいのであれば理想的かも.低音はHP-FX500にも負けない表現力だった.なにより装着時の安定感は抜群だがフィット感はMDR-EX300SLに劣る.

第1回:購入編
第2回:写真編

ディスカッションに参加

2件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください