長いモノに巻かれる – iPod Classic


時計とイヤホンを修理に出したついでにヨドバシでiPod Classic購入.120GBモデル.
箱小せぇ!


箱から内容物を取り出してみるが,これまた簡素.
これのほかに取扱注意の紙と超ペラいクイックリファレンスと保証書くらいしか入ってない.
iTunes自体はWebで落とせ,というAppleの姿勢が伺える.
まあ,普段から使ってるから個人的には問題ないし,余計なモンがついてないのですっきりしてると言えるか.

質感自体はすげーの一言.マットなブラックの表面に鏡面仕上げの裏面.
こりゃハダカでは持ち歩けんわw; 一緒にケース買ってくりゃよかった.
今日適当に見つくろいに行きます.

試しにローカルに保存してある全Podcastタイトルと,手元にあったCDをAACの256kbpsでエンコードして,アートワークを長辺500pxにして,歌詞も拾える奴は突っ込んで詰めてみたけど100GB切らなかった.
これは全曲Wav形式とかロスレス形式で取りこんでもいいんじゃね?とすら思った.
音は...なんというか,こんなもんかなぁ程度.ポップス聞く分には特に不満はないけど.なんかシャリシャリした感じに聞こえる気がする.イコライザいろいろ試してみるか.

ケースはポリカのハードケースとシリコンケースのどっちがいいんだべ?
鏡面仕上げが見事なのでクリアタイプのハードケースが良さそうな感じだが...傷だらけになってうっヘリしそうだw;

“長いモノに巻かれる – iPod Classic” への3件の返信

  1. これであなたもipodユーザー

    というわけで、僕はいつも「赤い」シリコンケースを使用してます。
    色は好みです。

    シリコンケースの良いところはもちろん傷を防いでくれるし、
    他にも、簡単に着脱できる、落としたときに衝撃を吸収してくれるなど。
    悪いところは熱が籠もったりするとかゴミが付くとか?

    イコライザーは
    ハードケースは、着脱時に表面に「キィィー!」
    あと、落としたときバラバラになって役に立たなかったり。
    良いところは押しつぶし力に強いとか。

    透明なシリコンがあればいいのに・・・。
    でももう買ったよね・・・・。

  2. ウホッ,ハードケース全否定ワロタw
    既に買っちゃったわけですが,まあしばらくは外見を楽しませてくれ.

    個人的な感覚ではシリコンケースはポケットからの出し入れの時に引っかかりそうな感じがして,ハードケースの方がよくね?という結論に至る.
    直前になって,レザーケースもありじゃね?と思ったのは秘密.

    で,イコライザーは?w;
    ちょっと試してみたらほとんどのイコライザで音割れが発生してだめだこりゃ状態.
    イヤホンが低能なのか,もともと期待しちゃいかんのか...

  3. 音割れだったら、イコライザーは、そんなに関係ないんじゃないかなぁ。
    iPodのもともとの音質自体は悪い噂は聞かないからね。
    iPodはイヤホンの相性でほぼ決まるから。
    確か、パソコン用に良いスピーカー持ってたよね?
    一度それに繋げて聞いてみると良いんじゃない?

    僕もさっき自分のiPodに色々イヤホン付け替えて試してみたけど、
    イヤホンによって全然違うから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です