待望のNew京ぽん!

本日,ウィルコムのプレスリリースが行われ,新端末,新サービスが発表となりました.

WILLCOM 2009年プレスリリース 1月22日

個人的に目玉はやはり新端末.
折りたたみタイプの新世代京ぽんと,ただいま売れ線のHoneyBeeを継承するポップなストレート端末の2機種だが,スペックシート上ではほとんど共通性能.
中でも個人的には京ぽんが最有力.

1.ついにおサイフケータイ対応.PHSなのにケータイとはこれいかに.
2.microSD対応.2GBまで.
3.2.7インチIPS液晶(メイン) + 0.5インチ白色有機ELディスプレイ(サブ).サブが背面なのはある意味斬新?w;
4.ライト付きAF対応で多少暗くても使えるカメラ.
5.赤外線通信対応に加え,おサイフ対応によりICデータ通信にも対応.
6.JAVA対応.当然ウィルコムガジェットにも対応.問題はヌルヌル動くかどうかw;
7.フルブラウザ搭載.OperaじゃなくNetFrontなのが引っ掛かるがw;
8.Flash lite対応!バージョンは一気にauをブッチ切って3.1!
9.地味だけどイヤホン端子のカバーがスライド式!
10.モデム機能搭載.新ウィルコム定額プランとの組み合わせでPCでつないでも上限2800円!通信速度がx8対応ならなお良かったのだがw;

残念なのは通信速度がx8非対応なのとBluetoothが復活しなかったことか.
Bluetoothオミットは痛い.Netbookが流行っているこのご時世,Bluetoothモデムとして使えるってのは,けっこうな訴求力になったと思うのだが...スマートにケーブルレスで使いたかったところだ.WX310Kでは出来ていただけに残念でならない.

京セラのスペシャルサイト

そういえば京セラって俺が愛したauサンヨーの携帯事業部吸収してるんだよなぁ.
ノウハウが浸透してるとうれしいんだがねぇ.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です