フォトキナ2008ハジマタのでペンタというかK-mまとめ.

2年おきにドイツのケルンで開催されるフォトキナが開幕しました.
カメラとその周辺機器,プリンターなどアウトプットの新製品,開発中の製品の発表展示会ということで,今年も期待が高まります.

とりあえずPENTAX Userとしてはフォトキナ直前に発表されたK-mに注目したいところ.K3桁シリーズよりも小さい,APS-Cサイズの撮像素子を使ったデジイチでは世界最小,という話.オリのE400番台にサイズではかなわないものの,手ぶれ補正やゴミ処理なども標準装備,どちらかと言うとオリのE500番台に喧嘩を売る仕様.
K200Dの下のエントリー扱いながら,小型化軽量化を図りつつ流行の機能には妥協しない,なおかつ値段もかなり安い設定.K200Dがエントリーとしてはかなり高価い価格帯だった事を考えると,これは売りに来てるなぁ,という印象.
初めて一眼買うんだけど,という人にもお勧めできるかな,これは.
というか...K200D売れなくなっちゃうぜ?防塵防滴くらいしか勝てる要素が思いつかないw;

ただ...HPではママ向け一眼っていうカラーで売ってるんですよねぇ.割とK100Dからのステップアップにちょうどいいんじゃないかと思ってますが,これはなかなか手が出せない空気w; 普通に女性向けとかサブカメラ用途として需要あると思うけどねぇ.

以下,個人的に気になる点を羅列.
“フォトキナ2008ハジマタのでペンタというかK-mまとめ.” の続きを読む

惨敗の花火大会2008

毎年恒例,仙台七夕前夜祭の花火大会に行ってまいりました...
が,今年は過去最悪レベルの劣悪場所でした.
本気で撮りたいなら明るいうちから場所取りしろよバーカ,という声も聞こえてきそう.
横着して望遠レンズも持たずに標準域だけでの一発勝負.しかも木立の中の木々の間を縫っての撮影でまぁ,ろくでもない出来.
今度は一脚でも用意していくか...
“惨敗の花火大会2008” の続きを読む